陰の立役者!3Dデータの基礎知識④~3Dスキャナデータ~

DSC00743

みなさんこんにちは!

MONOmagic編集部みほです。

3Dデータの基礎知識第4弾!!

前回の記事では、
初心者でも安心!3Dデータ共有サイトからダウンロード!
というお話をしました!!

アイフォンケースや名刺入れなど、基本の形が欲しい方
極力失敗のリスクを負いたくない方
CADやCGのデータ作成の仕方がわからない方

そんな皆さんでも、気軽に使えるというのが3Dデータ共有サイトの醍醐味♥

↓↓3Dデータに関するこれまでの記事はこちら↓↓
■ 陰の立役者!3Dデータの基礎知識①~STL形式~
■ 陰の立役者!3Dデータの基礎知識②~3D CADと3D CG~
■ 陰の立役者!3Dデータの基礎知識②~ネットでデータDL~

今回はデータ作成方法の3つめ
3Dスキャナでデータ作成!についてです!

あくまで私個人的にですが、
今後一番急成長を遂げつのではないかと思われるデータツールです。

★思い出してくれ!ミニマム薄田

覚えていますでしょうか。
かつて私がスキャンした私を!
そう、ミニマム薄田。
彼女もまた、3Dスキャンにてこの世に生まれた逸品です!

3D_FabLab

 

★3Dスキャンとは

3Dスキャンをすると、対象物の凹凸を感知し、立体の3Dデータとして取り込むことができます。
3Dスキャンでは、取り込んだデータを、縦・横・高さの座標軸を持つ仮想的な空間の中に配置し、3DCGとして再現しています。
座標を測定する装置は「3Dスキャナ」(3次元スキャナ)などと呼ばれていて、
ミニマム薄田をつくる際も、スキャナでぐるぐるぐるぐる私の周りを回ってスキャンしていました。

↓↓3Dスキャンした時の記事はこちら↓↓
わかりやすいスキャンムービーもあるよ♥♥
■バレンタイン大作戦!! FabLab Tokyoで自分を3Dスキャンしてみた①

★こんなにも私たちの身近なところまで?!

最近のスキャナーはだいぶ私たちの手の届くところにまで来てるんですよ!

ミニマム薄田をデータ化してくれたスキャナがこの子
3D_FabLab_00090
3D Systems社製の【Sence】です!

価格は55,000!!
結構お手ごろじゃないですか??

PCとUSBでつないでスキャンをし、
スキャンしたデータはCubify Sculpt(TM)というソフトを使いPCで編集します。
他のデータと掛け合わせたり修正したり、自由に編集ができるんです。
赤外線レーザーと専用カメラを利用していて、これに加えてカラー取り込み用のカメラも搭載しているんです。
この赤外線レーザーはクラス1適合品で「目に対しても安全」なんですって٩( ᐛ )و

**

また、同じ3D Systems社製で、去年すごいの出ましたよ!!
iSence

まさか!まさかのiPad装着型
その名も【iSence】昨年2014年8月に日本で発売されたスキャナーです。

価格は75,000円
先ほどの【Sence】より、お値段ははるものの、
だいぶ軽量化されて、コンパクトですよね!
iSenseはiPadに接続して、そのiPadを持ちながらスキャニングしたい対象物の周りを歩いて撮影します。
スキャニングしたデータを3DプリンターCUBEで出力したり、
3D Systems社が運営するコミュニティー「Cubify」に投稿したり、
Cubifyで出力代行してもらうこともできちゃいます。

**

そして極めつけはなんと
【iPhoneで3Dスキャンができる無料アプリ】も登場してきてます!!!

まじかー(# ゚Д゚)
もうすごいでしょ。
誰でもスキャンできちゃうわけです。
基本機能としてはiPhoneで作成した画像や写真を3Dデータとして保存やエクスポートができます。

私もやってみましたよ!
使ったアプリは【123D Catch】

DSC00743

レッツスキャン!!

 

 

ばん!!!

DSC00737

結果惨敗w
下手過ぎて全然できないw

 

でも、ほかのユーザーのを見てみると
DSC00740

すごいっしょ。
もちろん私レベルの人もいっぱいw
レビューでも『慣れればいける!』って書いてあったので、
もうちょっとHowTo見ながら頑張ってみますw
無料のアプリなので、気軽に試してみてはいかがですか(๑•̀ㅁ•́๑)??

 

★侮るなかれ3Dスキャン

(゚Д゚) もう、全部3Dスキャンでよくね?

とか思いますよね?

でもそんな甘くありません。
3Dスキャナにもいろいろなタイプがありますが、
一般のユーザーが気軽に使えるクラスの3Dスキャナは、ポリゴンが欠けてしまったり、細かい部分がぐにょぐにょになっちゃったりしてしまうんです。
データを見るだけならともかく、3Dプリンタで造形するには、
立体のオブジェクトとして破綻のない3Dデータでなくちゃいけませんよね。
そのため、3Dスキャナでスキャンした3Dデータをそのまま使うことはほとんどの場合できません。。。
手作業での修正が必ず必要になってしまいます。

3Dデータの修正はかなりのスキルと手間が必要になるので、一からモデリングした方がかえって楽な場合も多いのが現実です。
また、当たり前なことですが、目の前にある物体の複製は出来ても、
ユーザーの頭の中だけに存在する物体や、今目の前にない物体、小さすぎる物体や大きすぎる物体などは、3Dデータ化できないのが現状です。

なので、それだけでスキャンだけで全部できるっていうのはまだまだ先のことかもしれません。。。

ですが!!

前に述べたとおり、
今後一番急成長を遂げるんじゃないかって思ってます。

なんでって?

解決すべき問題がこれだけ見えてるからです。
あと何より小型化してる。お手軽になってきてるのは間違いないです。

精度にまつわる問題は、この技術の進歩の速さを見ていると、
そう遠くない気がするんですよね。

このように進歩の過程ではありますが3Dスキャンは、
写真や映像で既存の物体を複製する・CGデータにすることを考えれば、
一番お手軽にデータ化できる方法であると言えます。

★まとめ

これまで、
実際にどうやってデータを作る方法として、

1.3Dデータソフトを使用してデータ作成をする
2.3Dデータ共有サイトから3Dデータをダウンロード
3.3Dスキャナでデータを作成

以上の3つ上げてきましたが、

何がいい!?って全部いいんです!!
何を求めているか。何を作りたいかです。

ただ、初心者の方は、
《3Dデータ共有サイトから3Dデータをダウンロード》
して、そのデータをベースにCADやCGソフトをいじくり倒し、
操作やシステムに慣れることが一番良いかと思います。

または、

《プロにゼロから教えてもらうこと》
これなら土台からしっかり作れて今後、技術を応用したい場合や
周りとの情報交換もできて、全体的にスキルアップが望めるかもしれませんね♥

3Dプリンターもさる事ながら、
中身のデータだってどんどん進化してきています!!!
データを操れるようになれば、一気に世界が広がるはず!

みなさんもどんどん試してみてくださいね٩( ᐛ )وワクワク♥♥

———————————————————
サイトでは言えない裏情報
ちょっとした小ネタ
を知りたい方はこちらをクリック♡

↓↓↓───-- - - ↓↓↓ - - – --───↓↓↓

友だち追加数


ID:@oho6367g

LINE@知らないーってお方はこちらの記事見てちょん٩( ᐛ )و
———————————————————

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みほ

みほMONOmagic編集長

投稿者プロフィール

2015年1月まで某企業にて一般職の事務をやっていたが、2月よりミスターXの指令により、全く畑違いの3Dプリンターバーティカルメディアの立ち上げをすることになる。
バリバリの文系でわからないことだらけですが、体当たりで頑張りまっす♡

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 3月 03日
  2. 2015年 3月 09日
  3. 2015年 3月 13日
  4. 2015年 3月 13日
  5. 2015年 3月 18日
    トラックバック:3Dスキャナとは

最新情報はFacebookから

他にもこんな記事!

  1. スマホケース

    2015-4-6

    恋してau①~世界に1つのスマホケース.~

    みなさんこんにちは! MONOmagic編集部 花呼です٩( ᐛ )و 突然ですが今お使…
  2. DSC00582

    2015-2-17

    【あッ!3Dプリント屋だ!!】へ突撃取材①~サブカルの聖地~

    みなさんこんにちは! MONOmagic編集部みほです。 前回、自分を3Dスキャンしてミニマ…
  3. STLデータ

    2015-3-23

    STLデータ

    STL形式(えすてぃーえるけいしき) STLはStandard Triangulated L…
  4. 3DDATE

    2015-2-23

    陰の立役者!3Dデータの基礎知識③~ネットでデータDL~

    みなさんこんにちは! MONOmagic編集部みほです。 3Dデータの基礎知識第3弾!! …
  5. DMM.make12F

    2015-2-9

    興味本位でDMM.make行ってきたけど凄すぎた件④

    みなさんこんにちは! MONOmagic編集部みほです。 《興味本位でDMM.make行って…
  6. LINEat_logotype_Green

    2015-3-5

    LINE@始めました!

    MONOmagic編集部です。 ついについに★ 始めてしまいました!…
  7. 3D_FabLab

    2015-2-11

    バレンタイン大作戦!! FabCafe Tokyoで自分を3Dスキャンしてみた①

    みなさんこんにちは! MONOmagic編集部みほです。 先日、【トリビア】のコーナーで …

話題をチェック!

  1. スイッチカバー

    2015-6-17

    【出力シリーズ】スイッチカバーVer.

    どうもこんにちは MONOmagic編集部 花呼ですヽ(゚、。)ノコケッ …
  2. DSC09986

    2015-4-10

    3Dsystems社とiGUAZUのウフフな関係①

    みなさんこんにちは! MONOmagic編集部 花呼です٩( ᐛ )و …
  3. ケース

    2015-4-9

    ホップ、ステップ、iPhone~恋してau~

    どうもこんにちは! MONOmagic編集部 花呼です★ にひひ ちょっと数日前 …
  4. DSC00020

    2015-4-7

    恋してau②~世界に1つのスマホケース.~

    みなさんこんにちは! MONOmagic編集部 花呼です! 前回の記事ではサービスの内容…
  5. TRANCEFORMING

    2015-4-2

    恋する3Dネイル♥3Dプリントがモノづくりの幅を広げる!

    みなさんこんにちは! MONOmagic編集部みほです。 春になるといろいろとオシャレをした…
  6. N12-detail

    2015-3-31

    僕とオカンと時々ビキニ。

    みなさんこんにちは! MONOmagic編集部みほです。 東京はほぼほぼ桜も満開を迎えまし…

気軽にモノづくり

カーテンールが折れた!
スマホのホームボタンが
どこかいっちゃった!
将棋の駒が1個だけ欲しい!
毎日電気のスイッチ点けるのに迷う!

「これ欲しい!」
「オッケー!」

友人に頼む感覚でこちら
注文しませんか?

ページ上部へ戻る